blog

ブログ

サーフィン検定開催のお知らせ

2014/11/28/day
こんにちは。
NSA沖縄支部です。

明日、予定通りスーサイドポイントにてサーフィン検定試験を開催いたします。



■サーフィン検定試験
サーフィン検定試験は各地の日本サーフィン連盟支部主催で行われるサーフィンの技量検定です。

春季、秋季に全国各地で開催され、毎年多くの受験者が挑戦しています。
審査は日本サーフィン連盟の定めた規定科目技量に沿って連盟公認ジャッジにより行われます。


・開催日:2014年 11月29日(土)

・開催場所:スーサイドポイント

・ジャッジ・スタッフ集合:8:30

・受 付:9:15~9:45

・テスト内容の説明:10:15~

・開 始:10:30

・終 了:14:30

・実施クラス
ショートボード:1~5級 ボディーボード:1~5級  ロングボード:1~5級

・受験料:2,000円(各級共通/1回につき)

・認定料:3,500円(各級共通/1回につき)


■受付方法

①会場での受験受付

会場にある受験者カードに必要事項を記入し、証明写真(4×3cm)を貼付してください。
※証明写真は受験毎に必要となります。複数クラス受講の方は忘れないようにお願いします。

クラス、受験級ごとに受付がありますので受験者カードを提示し、受験料2,000円(各級共通/1回につき)をお支払いください。
1級から4級を受験する場合はクラス認定証、4級受験で5級試験免除の場合はNSA正会員証を受験者カード一緒に提示してください。
受付スタッフがヒート番号とゼッケンカラーを記入いたします。

検定のスケジュールは受付にボード等で掲示されますので確認してください。

テストは当日の受験者数や波のコンディションによってスケジュールが変化します。主催者のアナウンスに注意してください。

②テスト開始

時間に余裕をもって検定を実施するスーサイドポイントのジャッジテントに集まってください。
ヒート開始前にマスタージャッジが選手を招集します。順番が来たらマスタージャッジに受験者カードを渡してください。マスタージャッジからは合格基準の説明とアドバイスを行いますのでよく確認してください。(一部の級では全受験者を集めて合格基準を説明する場合がありますので、会場の指示に従ってください)

検定は(原則として)1ヒート15分、6本の試技で行います。ヒート途中でも合格と判定されればその時点で終了です。

ヒート中はマスタージャッジの指示に従ってください。(ハンドマイクでアドバイスを伝えることがあります)

ヒート中に妨害行為があった場合は、妨害をした選手はその試技を1本と数え評価を無効とします。

妨害をされた選手にはエクストラウェーブとして試技を1本追加します。(波の取り合いなどは評価の対象になりませんので各選手がよい波に乗ることに集中してください)

ヒートの審査は、NSA公認ジャッジ3名とマスタージャッジ1名で行います。

ヒート終了後、合否の結果や演技の内容についてマスタージャッジからアドバイスがあります。

③認定手続き
合格された方は、受付で認定料3,500円(各級共通/1回の合格につき)をお支払いください。

合格した受験者カードは受付に提出してください。

合格証明(受験者カードの下部)の発行を受けてください。クラス認定証が届くまでの間に他会場で上位級を受験する場合は合格証明を会場受付に提示してください。

④2回目以降の受験について
2回目以降の試験は会場の混雑状況や波の状況を考慮し、主催者の判断で実施されますので受付に確認してください。

⑤合格認定証(賞状)、クラス認定カードの発行
合格者の方へ試験日から約1ヶ月後に合格認定証・クラス認定カードを連盟事務局よりお届けします。


http://www.nsa-surf.org/nintei/" target="_blank">詳しくはNSAホームページ をご覧下さい。


以上、多くの皆様のご参加をお待ちしております。


NSA沖縄支部